ロゴ

防犯に役立つ鍵の種類

防犯に役立つ鍵の種類は多岐にわたります。このところでは電子キーなどが主流となりつつあります。またオートロックキーなども人気が高まっており、暗証番号をプラスして玄関のセキュリティを守るという考え方をしている方が一般的です。

新着記事

鍵を無くしてしまった場合の対処法

鍵をなくしてしまった場合は、鍵屋さんに依頼してドアを開けてもらう必要があります。また早急に鍵修理店などを利用しドアまたは鍵を交換して、防犯面でのセキュリティを高める必要があります。費用は掛かりますが、安心度は高まります。

鍵修理を依頼する時の流れ

工具

鍵屋を選んで連絡を入れる

鍵がなくて入れない、オートロックの玄関なのに鍵を持たずに外出してしまったという場合は、最寄りの鍵屋に連絡を入れましょう。多くの鍵修理専門店は24時間365日いつでも連絡を付けることができます。家に入れないといろいろ大変なことがありますので、早めに鍵修理を依頼しましょう。連絡がついた後1時間程度で鍵屋さんが急行してくれます。

鍵屋の方に現状を確認してもらう

鍵修理業者が到着したら、現状を確認してもらいます。どのような鍵か確認しながらそのドビラや使用している鍵にとって良い修理方法を選択します。場合によってはドアを全て交換したほうが良いという結果が出る場合もあります。費用の面でも大きく変化しますので、見積もりを提示してもらうとよいでしょう。その見積額に納得ができたら修理をお願いしましょう。

鍵修理をしてもらう

鍵の修理をしてもらいます。修理はドアや鍵の状態によって1時間ほどかかります。見積提示の時に目安となる時間も提示してもらうことができます。状態によっては、ドア自体を交換してもらうためにドアの在庫を調達することもありますので、さらに時間がかかる場合もあります。まずは見積もりの時点でどのような鍵修理となるか相談をしてみましょう。

鍵は防犯に関わる!困ったことがあったらすぐ業者のもとへ

作業員

鍵屋さんへ依頼する方法とタイミング

鍵屋さんの多くは24時間365日受付ができる専用電話番号を設けています。携帯電話からでも発信できるフリーダイヤルを利用しているので、真夜中でも安心して電話を入れてください。電話オペレーターに鍵が開かない、ドアが壊れたというような不具合の状況をお話ししてもらえると、担当者が現地へ急行します。警備会社とのホームセキュリティ契約がある場合は、事前に警備会社へ連絡を入れることをおすすめします。

修理

鍵修理にかかる費用と相場

家の鍵開けサービスの場合、3,000円から1万円を見積もっておくとよいでしょう。オートロックなど複雑な鍵の場合、別途見積もりが必要となる場合があります。相場もこのくらいの費用が掛かると見積もっておくとよいでしょう。シェアが高い鍵修理のお店の場合、追加料金などは一切かかりません。また、支払いに関しても現金だけではなくクレジットカード払いに対応している業者を選ぶことで、突然の出費でも安心して支払いができる環境が整います。

マルチ救急24

金庫のカギトラブルも解決してくれますよ。鍵修理のことはこちらへ相談すべし!

盗聴器110番

良心的な価格で作業を実施してくれますよ。盗聴調査の専門業者ならコチラ!

鍵の紛失に悩まされているなら必見!